ブログ引っ越し(?)にあたって

東日本震災の後ぐらいから、育児と仕事の多忙さから「人付き合い」とか「余裕」みたいなものがナシな状況が続いていました。当然ながらブログもそれどころでなく、すっかり開店休業状態に。

このままだといろいろマズいなと危機感を持つ出来事があり、無理やり息子とポケモンをやる気持ちのスペースを確保するようにしたのが2、3年前。それも息子が小学校を卒業したら一緒に遊ぶ感じでもないし、仕切り直して何か書く場が欲しいなと思いつつ、しばらく始める気になれませんでした。

仕事で、経営者や特定業種の専門家の方々と本を作らせていただくことがあります。そうしたときに思うのが、情報を書籍としてまとめていくライティングスキルは、なかなかのレアスキルだなあ…と。とはいえ、そもそも出版業界はご存じのように斜陽であり、成り手がいない、という意味でもレアだよねという面もあります。

そんなことを思いつつ、これまで書く気になれなかった、ライティングや編集についてのブログ、みたいなことをやってみようかなあとも考えたのですが、やっぱりどうも気が乗らなくて、やめました。

目指すゴールによって「書く」の意味合いもやるべきことも、ぜんぜん違ってきますよね。例えば、書籍を書きたいのか企画書や提案書などビジネス文書をうまく作りたいのか、SNSで人気者になりたいのか? それとも、今風のWebライターみたいな仕事で稼ぎたいのか?

私の思いとしては、モバイルSNSの時代に「仲間を作る」ための文章術、みたいなものが面白いんじゃないかなあと思うんですが、何それニッチすぎない? とも思ったり、また自分もそんなの熱心に実践してるわけでもなしな、と思ったりもして。

とか無駄にぐるぐる考えていると永遠に何も始まらないので、とにかく書き始めてみることにします。そんな感じのやつを。